ウミウシ 奄美大島 日本 鹿児島

いおワールド鹿児島水族館 うみうし研究所

実家が鹿児島県(奄美ではなく桜島のある方、薩摩地方)にあるので、毎年帰省時に通っている、鹿児島水族館に行ってきました。

うみうし研究所、常設展示は25種類以上。
ウミウシが好きな人にはたまらない水族館です。

飼育の難しいウミウシ類の常設展示は非常に珍しく、日本では当館が最初となります。ウミウシを展示しつつその飼育方法や繁殖方法を確立させることを目的とする施設です。
 OPEN時の展示種数は36種です。飼育や採集の状況により展示する種類や数は変動しますが、常に25種類以上は展示できるように頑張っていこうと思っています!海の宝石と呼ばれるほど小さく美しい生きもの「うみうし」をぜひご覧ください。

いおワールド鹿児島水族館

僕が今ウミウシの飼育と観察に挑戦していることもあって、撮影した写真がウミウシの綺麗な写真ではなく、餌ばかりだったというのが、唯一残念なところでしょうか・・・(割とまともな写真だけ載せときます。)

数年前まではウミウシホテルという内容だったかと思いますが、研究所と題して、多種多様なウミウシたちをじっくりと観察することができます。

僕は、ダイビングインストラクターという立場なので、接するお客様の数はおそらく少ないわけですが、水族館という形でたくさんの一般の方たちにウミウシの魅力を伝えられるというのは、とても素晴らしいです本当に。

今回は飼育環境の観察をしたい、というのが目的でしたが、奄美大島では観察できない、アオウミウシとシロウミウシがみられたのが幸せでした。(多分わかる人はこの喜びをわかってくれるのでしょう)

せっかくなので、地元鹿児島の海も一度は潜ってみたいものだな、と思った帰省兼観光でした。

ウミウシ好きな方はぜひ。


関連記事