和名ニヨリセンテンイロウミウシ
学名Hypselodoris maculosa
分類裸鰓目/ドーリス亜目/ドーリス下目/イロウミウシ上科/イロウミウシ科/アオウミウシ属
命名者(Pease, 1871)
観察月2018(6月/12月)
2019(1月/2月/3月/4月)
2020(2月/3月/4月)
観察場所倉崎海岸/手広海岸/ピアテグリ/山本SP/バベル/大仏サンゴ/サンドパラダイス
観察メモ触角は白色で橙色の輪が2本入る。
センテンイロは3本。