ネオンモウミウシ Costasiella iridophora Ichikawa, 1993

撮影日:2019年04月12日
場所:倉崎海岸
水深:11m
水温:22℃
体長:4mm

春先ということで、フリソデミドリガイやナギサノツユなどを探すために、”センナリヅタ”という海藻を探してきました。

結果は残念ながら、まだまだ全然生えている気配がなく、むしろ昨年の夏頃の方が岩全体にびっしりと生えていたような気がします。

探している場所が悪いのか、それともまだ時期ではないのか。
まだまだ観察したことのないウミウシが多すぎて、謎がいっぱいの奄美大島です。

このウミウシは、最近決まってきたウミウシ探索ルート上で見つかりました。
ホストは”コテングノハウチワ”という海藻のはずですが、今日はモシャモシャした茶色い海藻の上を一生懸命猛スピードでかけまわってました。

かわいいので、「こんな出会いもあるものだ」と夢中でシャッターをきりました。小さいのでピントが甘かったのと、最近は一眼レフが欲しいなーと思うことが増えました。欲しいものたくさんありすぎて困る、今日この頃です

撮影日:2019年04月12日
場所:倉崎海岸
水深:11m
水温:22℃
体長:4mm
カメラ:Nikon Coolpix AW130
ライト:INON LE700-S